宇宙人に学ぶ英会話(その7 生き残ったのはわずか・・・)

宇宙人が明かした人間による核戦争の未来。
それによってどうなったかについて宇宙人が説明します。

Small numbers survived. Our ancestors.
(わずかな数だけが生き残った。それが我々の先祖だ)

ここでも宇宙人は慎重に言葉を選んでいますね。
Human(人間)という言葉を使わず、少数(small numbers)とだけ言っています。
可能性としては、わずかな爬虫類だけが生き残り、それが被爆の影響で突然変異するなどして「宇宙人」に進化したかもしれないわけです。
かつては地球を支配していたのは、爬虫類の恐竜でしたから、彼らにも十分「地球人」になる資格も正当な権利もあるわけです。
人間だけが万物の霊長だと思い込み、地球環境を破壊してもいいのだと思っているのなら、大間違いです。
”夢の原子力”で地球を覆い、核兵器を拡散させた「愚か者」が自滅すれば、当然人間に取って代わる”地球人”が現れて然るべきなのです。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR