宇宙人に学ぶ英会話(その5 人間という種族の問題)

この尋問の中で一番傑作なのは、宇宙人が未来の地球からやって来たということを知った尋問者が、「じゃあ、お前たちエイリアンが未来の地球を乗っ取ったのだな」と詰問する場面です。
地球人は、宇宙人というとすぐに地球侵略を思い浮かべるので、このような質問を発してしまうのですが、この短絡的な発想が滑稽です。実際、そのように野蛮なことをするのは、今の地球の人間レベルの生物くらいです。自分たちならやりかねないので、ついこういう質問が出るのです。

この質問に対して宇宙人はもちろん「No(違う)」と答えます。
尋問者は「ではお前は人間なのか」と問うと、宇宙人は次のように答えます。

An evolutionary descendant.
(進化した子孫だ)

驚いた尋問者が次のように聞き返します。
So you evolved from us?
(つまりお前は我々から進化したのか?)

宇宙人の答えは「イエス」でした。

面白い答えです。
というのも、グレイはどちらかと言うと、恐竜など爬虫類から進化した宇宙人であると考えられているからです。
鳥のように四本指ですしね。
でも、このグレイとみられる宇宙人は、人間から進化したと答えています。

これは嘘なのか本当なのか。
一つ考えられるのは、バカな地球人に付き合うのが面倒になったこの宇宙人が、正確に答えるのが面倒くさいので、人間から進化した子孫のようなものであるという意味で適当に答えたという可能性があります。というのも、この宇宙人はこのすぐ後に、人間のことを「your species(お前たちの種族)」と言い換えているからです。
人間が自滅した後、進化した地球人である可能性もあるように思います。
でも、実際に人間の子孫で、その際爬虫類的に進化した、あるいは遺伝子組み換えで誕生した新人類が彼らのようになったのかもしれません。
その辺は、わからないところですが、人類が自滅した理由については、ちゃんと明確に答えています。
それを次のブログで取り上げましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR