イギリス取材旅行24(ラス岬への道--大寺院とライチョウ)

昨日紹介したアシカたちのヌーディストビーチの全景を、広角レンズで撮った写真も紹介しましょう。

IMGP0878-11.jpg

本当に素晴らしい風景でした。
私たちはさらに先へと歩いていきます。

小さな川が流れています。

IMGP0890-1.jpg

この小川は下の大きな川(ディオナード川)に流れ込んでいるんですね。

IMGP0891-1.jpg

ただし下の大きな川は既にディオナード川の河口部に当たるため、ダンネス水道とも呼ばれています。

さて、既に歩きはじめてから40分経ちましたが、一向にバスは後ろから追いかけてきません。しかし、この小川を越えて五分ほど歩いたときに、後ろからバスの音が聞こえてきました。
ようやく修理が終わったわけですね。
バス運転手が私たちを次々とピックアップして行きます。
ここまで3キロほど歩いた計算ですから、あと9キロはバスの旅です。

途中、右手に「大聖堂」と呼ばれる奇岩を見ます。

IMGP3440-1.jpg

確かに大聖堂ですね。

狭いがたがた道の中をバスが進むのですが、バスが急ブレーキで停車します。
運転手の説明によると、道端にライチョウが休憩しており、危うく轢いてしまうところだった、と言います。
窓の右側を見ると、いました。

IMGP0895-11.jpg

これが危機一髪で草むらに隠れたライチョウさんです。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR