イギリス取材旅行13(4800年前の羨道墳ミーズハウ)

オークニー本島の港ストロムネスに到着。

今回は前回予約を取っていなかったため行けなかった、4800年前の羨道墳「ミーズハウ」の見学をします。
ここは当日行っても、予約がないとまず見ることができません。私は三日前にインターネットで予約しました。
予約したのは午後1時から約一時間のツアーです。

フェリーが港に着いたのはまだ午前10時半ごろで、1時までには時間がたっぷりありました。
でももしかしたら早い時間に空きがあるのではないかと思って、ミーズハウまで出向いたところ、この日の予約はもう一杯だとのことでした。やはり予約しておいてよかったです。

二時間ほど時間が余ったので、再び港町のストロムネスに戻ります。

IMGP0707-1.jpg

この町で一時間半ほどショッピング。
骨董品屋さんが意外と面白かったです。

時間が来たところで、ミーズハウの見学ツアーに参加します。

生憎の雨となりましたが、レンズが雨に濡れないようにして何とか写真撮影します。
これがミーズハウですね。

IMGP0708-1.jpg

約7メートルの羨道を通って、中央の石室に至ります。
冬至の前後数日間、夕日が羨道を通って石室を照らすことがわかっています。
中は撮影禁止でしたが、ガイドさんの説明はとてもわかりやすかったです。

石室内で40分ほど見学した後、外に出ます。

IMGP0711-1.jpg

中央の奥に「ステネスの巨石」が並んでいるのが見えます。
これらの遺跡は相互に正確に測量されて配置されています。
それはまた次の機会にお話ししましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR