イギリス取材旅行11(エルギンのウィスキー蒸留所見学)

翌6月5日は、エルギンの郊外にあるウィスキーの蒸留所に見学に行きます。
ちょうどホテルの受付担当のお嬢さんがその蒸留所に務めているとのことで、予約を取って出掛けました。

蒸留所の敷地の中には森があって、散策コースがあります。

巨大なキノコ・・・

IMGP0668-1.jpg

でもよく見たら、木彫りの木の子でした。
蒸留所の一般見学の時間には早かったのですが、先述したお嬢さんの案内で特別に見学させてくれました。

麦芽に水を加えてかき回してドロドロの状態にするためのタンクです。

IMGP0669-1.jpg

さらに酵母を加えて、発光させます。
そのタンクがこちら。

IMGP0673-1_20170708103159202.jpg

最後は何度か蒸留して、ウィスキーを作ります。
このタンクが蒸留器ですね。

IMGP0677-1_20170708103200ff1.jpg

独特の形をしています。

最後は最低三年間、樫の樽の中に寝かせて熟成させます。

IMGP0686-1.jpg

木の風味はこの樽からもたらされるのだと、説明しておりました。
私は運転手なので飲めませんでしたが、見学会の後はお楽しみの試飲会もありました。
ほろ酔い加減のお客さんがたくさん作り出されていく蒸留所でもありました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR