イギリス取材旅行3(ヒアの石ーー過去への入り口)

ブレコン・ビーコンズ国立公園内にある巨石遺構の中でも人気があるのが、「MAEN LLIA(マイン・ヒィア、ヒアの石)です。

地図を頼りに、渓谷の山道を登って行きます。
すると、高原のような場所に出ます。

来た道を振り返ると・・・・

IMGP0520-11.jpg

この渓谷を車で登ってきたわけです。
そしてしばらく車を走らせると、左側に目指す巨石遺構が見えてきました。
これが「ヒアの石」です。

IMGP0513-11.jpg

ウェールズ語ではLLと書いて、「ch」とか「h」のように読ませます。ですから「LLIA」は「HIA」のように発音するんですね。
英語とは全く異質の言語なので、一筋縄にはいきません。マイン(MAEN)は石のことです。
で、この「ヒアの石」は、4000年前の青銅器時代に造られた立石ではないかとみられています。
高さ3・7メートル、横幅は2・8メートルあり、かなり遠くからでもよく見えます。
ですから、道標、境界、儀式などの役割を果たしたのではないかと考えられています。
看板には「我はお前たちの過去への入り口である・・・(I am the doorway to your past...)」と書かれていました。

IMGP0519-11.jpg

反対側からも撮影しましょう。

IMGP0498-11.jpg

左奥に見える青い車が、私の借りたレンタカーです。
「ヒアの石」は、美しい自然に溶け込んだ、非常に芸術性の高い立石のように思われました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR