天の川と鍋倉渓、八咫烏とカラス天狗

長寿岩の後、訪れたのは、その名も神野山の中腹にある巨石群・鍋倉渓です。

IMGP0411-11.jpg

山の斜面に沿って石積みのようになった巨石群が、それこそ天の川のように延々と続いています。

IMGP0414-11.jpg

富山・立山町の尖山の斜面の石積みにちょっと似ていますね。
規模はこちらのほうが大きいです。

巨石の一部には、文字のような模様も見受けられました。

IMGP0418-11.jpg

この山頂近くまで続く「天の川」の巨石群・鍋倉渓と、山頂近くにある王塚、八畳岩、天狗岩の三つの巨石の関係が、天の河と、ベガ、デネブ、アルタイルの関係を投影した関係になっているのではないかと、地元の研究家は考えているのだそうです。

IMGP0409-1.jpg

非常に面白い考えですね。

最後に八咫烏ならぬ、カラス天狗を鍋倉渓の駐車場で見つけました。

IMGP0423-1_201705111638473da.jpg

3月12日から16日までの京都・奈良の神社をめぐる八咫烏ツアーもこれで終了です。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR