八咫烏神社と八咫烏君

次は少し東に向かって、宇陀市の八咫烏神社を訪れました。

こちらがその八咫烏君。

IMGP0347-1.jpg

今やサッカーの神様ですね。

拝殿です。

IMGP0348-1.jpg

八咫烏はご存知のように、神武天皇を熊野から大和へと道案内したタケツノミ(アヂスキタカヒコネ)のことですね。
途中、日向族の神武と、大和族のヒメタタライスズヒメとの政略結婚を快く思わない部族の長たちを説得して回ったのが八咫烏です。
ヒメタタライスズヒメはそのタケツノミの娘説と孫説があります。
タケツノミはタケチヌツミとも呼ばれたようです。
アマテラスとスサノオの直系ですから凄いのですが、スサノオの直系ゆえに名前が隠されたわけです。

ちょうど鳥居をくぐって帰ろうとしたときに、空を見ると・・・

IMGP0353-11.jpg

鳥居の真ん中の空に、ぽっかりと青空が浮かんでおりました。
こういうシンクロニシティが旅の醍醐味でもありますね。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR