藤原京資料室の模型

藤原宮跡を訪れたときに、磐境か磐座のような石組みが残っていることに気がつきました。

その写真がこちら。

IMGP0293-1_201704241831172fe.jpg

南北方向に列になって並べられておりました。
城壁のような役割をしていたのでしょうか。それなら磐境と呼んでもいいかもしれません。
奥の中央やや右には三輪山が見えています。

畝傍山を背景にして磐境を撮影します。

IMGP0295-1.jpg

右の岩には楔の跡も付いていますから、建造物に使われた可能性もあります。

藤原宮跡に隣接して橿原市藤原京資料室があります。
そこには藤原京の立体模型が置いてありました。

IMGP0307-11.jpg

南から北に向けて撮影しましたが、中央奥の耳成山が中央線よりやや西に位置しているのがよくわかりますね。
左端の山が畝傍山で、右の山が天香山です。
天香山と耳成山を結んだ直線に対する畝傍山から引いた垂直二等分線が藤原宮の大極殿を通ることもこの模型から確認することができますね。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR