大歳神社と隠された神名

橿原神宮の比較的そばに大歳神社があります。

IMGP0269-11.jpg

小さな小山の頂上にあるのですが、神社の名前は見当たりません。
地図の上では大歳神社と記されているだけです。
名前を隠しているところがいいですね。
ご祭神の大歳神とは、もちろんニギハヤヒのことです。
スサノオの四男で、事実上の大和王朝の初代統一王です。
それまで大和の王であったナガスネヒコと和睦し、ナガスネヒコの妹のミカシキヤヒメと結婚しました。
それ以降、オオトシの名前は消されて、オオモノヌシとかニギハヤヒと呼ばれるようになりました。
オシホミミの息子として系図に入れられている天火明も、もちろん大年神の日向族からみた呼び名です。
ニニギの兄とすることによって、ニギハヤヒが大和に、ニニギは日向にそれぞれ天降ったことにしたんですね。

もちろんニギハヤヒは正統な王ですから、本来なら神武天皇はお呼びではありませんでした。
だけど和平派のニギハヤヒは、日向族の王子を、自分の孫かひ孫のイスズヒメの婿養子にして、真の統一王朝を建国しようとしたわけです。
これに不満だったのが、ナガスネヒコです。
この政略結婚自体を破たんさせようと、神武の兄イツセ(五瀬命)を殺しました。
大和国は蜂の巣をつついたような情勢になりました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR