畝傍山、神武天皇、そして八咫烏

崇神天皇陵の次は、三輪神社に行こうと思ったのですが、畝傍山の方角に日の光が降りているような感じだったので、畝傍山の橿原神宮に向かうことにしました。

橿原神宮に到着。

IMGP0256-1.jpg

橿原神宮と、その背後にそびえる畝傍山です。

IMGP0262-11.jpg

橿原神宮の主祭神は、もちろん「神倭野国王」こと神武天皇です。
中国からの金印には「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」と書かれていました。
西暦57年のことだそうです。
そして神武天皇を道案内したのが八咫烏ですが、ちょうど橿原神宮の上空を飛んでいたので撮影します。

IMGP0260-11.jpg

八咫烏はカモタケツノミ、別名迦毛大御神(アヂスキタカヒコネ)とも言います。
その証拠写真がこちら。

IMGP0265-1.jpg

橿原神宮の池に、まるで神武天皇を先導するかのように鴨が泳いでおりました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR