高天彦神社のご祭神・高天彦

高鴨神社の後に参拝したのが、高天彦(たかまひこ)神社です。

IMGP0207-11.jpg

なかなか素敵な雰囲気の神社です。
言い忘れましたが、この日の朝、鴨都波神社(下鴨社)で偶然お会いした宮司さんに紹介してもらったので、お参りしました。

ご祭神はタカミムスビノカミ。
日向族の王・高木神ですね。

高木神の娘ミホツヒメが天火明ことニギハヤヒ(オオトシ)と結婚して、オオヤマクイ(火雷神)が生まれました。
ニギハヤヒの家系に「雷(いかずち)」をもたらしたのが、高木神ということになりますね。
雷神の菅原道真が一緒に祀られているのも、このためとみられます。
さらに「鴨」がもたらされて生まれたのがツミハヤエコトシロヌシで、その娘がヒメタタライスズヒメ。
統一大和王朝の初代祭祀王となるわけです。

つまり初代祭祀王イスズヒメや神武天皇から見れば、「高祖父(祖父母の祖父)」がこの神社のご祭神・タカミムスビとなるわけです。
まさに「高天彦」と呼ぶにふさわしい神であることがわかります。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR