瀬見の小川とタケツノミの化身たち

下鴨神社の続きです。
こちらが昨日のブログで紹介した鴨長明の歌の中に出てきた「瀬見の小川」です。

IMGP0134-11.jpg

境内の糺の森の中を流れております。
中央で泳いでいるのは鴨さんですね。
賀茂建角身命の化身でしょうか。

そしてこちらは糺の森の中にいたカラス。

IMGP0132-11.jpg

八咫烏さんですね。
同じく賀茂建角身命の化身ですね。

さて、クイズの答えです。
「朱塗り矢」とは誰のことか、でしたね。
ズバリ、オオヤマクイです。別名ヤマスエノオオヌシノカミ(山末之大主神)。
『古事記』では鏑矢を持つ神と書かれています。
京都・嵐山にある松尾神社(松尾大社)では、松尾の神は、鳴り鏑(鏑矢)になって川を流れ下り、乙女と交わったという神婚神話が伝えられています。
もちろん、ご祭神はオオヤマクイです。
そして、松尾大社のご祭神オオヤマクイと、下鴨神社のご祭神タマヨリヒメが結婚して生まれたのが、上賀茂神社のご祭神というわけです。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR