我が家の枝垂れ梅とコノハナチルヒメ

我が家の枝垂れ梅が五分~六分咲きとなりました。

IMGP3127-1.jpg

少しいつもより早いかなと思いましたが、昨年のブログを見ると、ほぼ同時期の開化です。

「花」という名前が付いている女神では、コノハナノサクヤヒメが有名ですが、もう一人コノハナチルヒメも重要な女神です。
山の民の王(オオヤマツミ)の娘とみられる彼女が結婚した相手は、ヤシマジヌミ。
スサノオとクシナダヒメとの間に生まれた長男です。
長子相続が多かった日向族からみれば、ヤシマジヌミは出雲族のサラブレッド。
やはり系図はあやふやにしておきたいですよね。
そこで、ヤシマジヌミはオオナムヂのご先祖様ということにしてしまいました。
この系図書き換えによって、ヤシマジヌミの子孫は雲散霧消してしまうんですね。

コノハナチルヒメが、コノハナノサクヤヒメの姉イワナガヒメで同一人物であるとの見方もあるようです。
ニニギは、実はアマテラスとオシホミミの息子ですから、時代的には一致しますね。
面白い見方だと思います。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR