5000年前の古代人の完璧な測量技術54(スクナヒコナがもたらした測量技術)

オオナムヂの国作りを助けたスクナヒコナは謎の人物です。
だけど、かなり高度な知識と技術を持った人でもあったようです。
その中の一つに、測量技術があったのではないか、と私は考えています。

再び123ページの図を見てみましょう。

img060-11.jpg

京都の三上山(2)から大和の三輪山(13)を通って、オオナムヂとスクナヒコナが造った妹山(14)を結んだ直線は、そのまま吉野の船岡山(17)へと続きます。
で、図では、この吉野の船岡山(17)と、紀伊の船岡山(16)のを結んだ直線上に吉野宮(宮滝遺跡)があることを示しています。
これも面白いですよね。
なぜかと言うと、京都の平安京を造営するときに、南北軸を決めるために利用された山も船岡山というからです。
次回はこの船岡山のついて、語りましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR