5000年前の古代人の完璧な測量技術47(アメニ・ケマウ王のピラミッド)

古代エジプトの主要ピラミッドをこれまで31基紹介して来ましたが、その紹介も残りあとわずかになりました。
第32基目の紹介となるのは、第13王朝5代目ファラオのアメニ・ケマウ王のピラミッドです。
おそらくダハシュールに建造された最後のピラミッドです。元々の高さは35メートルで、古名は不明。

アメニ・ケマウ王のピラミッドを地図で確認しましょう。

img056-11.jpg

中央やや上にある(9)が指す点が、アメニ・ケマウ王のピラミッドです。
下記の三本の直線の交点にあります。

1)ギザ台地の第三ピラミッドとメルエンラー王のピラミッドを結んだ直線。
2)ウセルカフ王とペピ1世のピラミッドを結んだ直線。
3)テティ王とセンウセレト1世のピラミッドを結んだ直線。

しかも3)はほぼ完璧な南北線(時計回りに0・06度の傾き)でもあります。
驚くべき測量技術は第13王朝にも引き継がれたことがわかりますね。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR