5000年前の古代人の完璧な測量技術28(丘の上から見たギザのピラミッド)

今日はまずはこちらの写真をご覧ください。

神々のライン 004(ギザの三大ピラミッド)-1

ギザ台地の三大ピラミッドがよく見えていますね。
実は必ずと言っていいほど、観光客はこの丘の上を訪れて、三大ピラミッドの撮影をします。
この写真も私が1984年にエジプトに行ったときに撮影したものですが、どこだかわからないけれど絶好の撮影スポットがあると言われて、連れていかれました。

この写真に写っている三大ピラミッドの角度から見て、ギザ台地の南やや西よりの地点の小山でしょうか。
おそらくメイドゥームのピラミッドか、センウセレト2世のピラミッドを結ぶ直線上にある小山がこれです。
この小山よりさらに東の地点には、私が再三紹介している小山群1があります。

このように、当然のことですが、高い丘の上からピラミッド見ると、よく見えるわけです。
測量で使わないわけはありませんね。

写真ではわかりづらいですが、クフ王の大ピラミッド(右奥)の少し離れた右下に構造物があることがわかると思います。
その点のような構造物がスフィンクスです。

私が次に紹介するのは、クフ王の大ピラミッドとスフィンクスを結んだ直線上にあるピラミッド群です。
これは改めて図を使って説明いたしましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR