四国取材記21(剣山とククリの女神)

剣神社を参拝した後、下山ルートを変えて東から下ろうとしたのですが、途中で工事があり一時通行止めとなっていることがわかりました。午後2時半まで通行できません、というんですね。
そこでリフト乗り場まで戻って、元来た道をそのまま下って行くことにしました。
それが結果的に正解だったようです。
雲が晴れて来たからです。

IMGP2447-1.jpg

ところどころ狭い道もありましたが、快適に下山して、最初に立ち寄ったつるぎ町の道の駅に再び立ち寄ります。
そして展望台から再度撮影。

IMGP2449-1.jpg

ちなみに剣山に登っていく前に撮った写真はこちら。

IMGP2437-1.jpg

山々を覆っていた厚い雲がすっきりとなくなっていることがわかりますね。

そしてなんと、晴れた写真をよく見ると、剣山と思われる山が右の奥の方に顔を出しておりました。
それを拡大したのがこちらです。

IMGP2450-11.jpg

展望台に設置された地図で確認しても、これが剣山で間違いないようでした。
東のルートで下っていたら、この写真は撮影できませんでした。
剣山の写真も撮れて、これでミッション完了です。

徳島空港へと向かいました。
その徳島空港。

IMGP2451-1.jpg

正式には徳島阿波おどり空港と言います。
写真上やや左のほうに見えている光は、窓に反射した照明が写り込んだもので、UFOではありません。

台風の影響で空のダイヤは大きく乱れましたが、一時間遅れで徳島空港を飛び立ち、羽田に戻ることができました。
翌9日の瀬戸さんのコンサートにも無事間に合ったということですね。
お蔭様でククリヒメに日(9月9日)に、括(くく)ることができたわけです。
(終わり)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR