四国取材記6(道後温泉)

東山の山頂付近からは、もう一つ、遠くに目立つ山がありました。
それがこちら。

IMGP2161-1.jpg

写真中央のビルの谷間の奥に、綺麗な円錐形の山が見えますね。
おそらくこれもタカミムスビの測量に関係する山だと思います。
国土地理院の地図で調べたところ、方角から見て、弁天山(標高130メートル)ではないかと思われます。

これでこの日の取材はおしまい。
宿泊先の道後温泉へと向かいました。

この道後温泉が面白いところなんですね。
なにしろ、夢に二度も現れたのが、道後温泉の源泉の吹き出し口の円筒形の石の建造物(湯釜)なんですから。

その石の湯釜がこちらです。

IMGP2187-1.jpg

まさに夢にまで見た道後温泉。
この明るい妖怪が棲むような、不思議な温泉の話は次回のブログでお話ししましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR