四国取材記1(伊予の松山へ)

呼ばれたような気がして、位山や皆神山に出かけることがありますが、今回は四国だったことは9月9日のブログに書いた通りです。
今回はその四国取材記を御紹介しましょう。

その四国へは、9月5日から8日までの三泊四日の取材旅行で行ってきました。
まさに天の計らいで、台風と台風の合間(最中?)に行ってきたわけです。

羽田から飛行機で着いたのは松山空港でした。
結構、住宅地が飛行場に近いのでびっくりします。

松山に来るのは二度目です。
一度目は共同通信社の経済部で旧農水省を担当していたとき。
牛肉オレンジの自由化(輸入割当・数量制限の撤廃)に伴う国内農家の取材で、愛媛のミカン(柑橘類生産)農家を訪ねました。
それが確か1991年ですから、実に25年ぶりの愛媛です。

空港でレンタカーを借りて、松山市内へと向かいます。

最初の目的地はこちらです。

IMGP2137-1.jpg

知る人ぞ知る、伊予の天山。
それにしても、とても台風が近くを通過している(注:台風はこのころ、確か九州の福岡辺りを通過していたはずです)とは思えないほど、晴れていますね。

さて、なぜこの山を最初に訪れたかは、次回のブログでご紹介しましょう。
先に知りたい方は、拙著『竹内文書と平安京の謎』の126ページをお読みください。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR