アイルランド見聞録63(最果ての地・マイゼン・ヘッド)

ダンビーコン・ストーンサークルの次に向かったのは、そこよりももっと南西にある場所です。
それも最南西端とも言うべき場所。マイゼン・ヘッドです。
イングランドで言うと、ランズ・エンドみたいな最果ての地ですね。

IMGP1235-1.jpg

写真右側の橋を渡って、先端に行くようです。

眼下にその橋を見下ろします。

IMGP1238-1.jpg

この橋を渡って灯台の施設を越えて、さらに先に進むと・・・・

IMGP1253-1.jpg

ここが終点。アイルランドの最南西端です。
晴れた日には、ここから北米大陸が見える・・・・

・・・なんてことはありません。見えるのは大西洋ばかりです。
でもアイルランドでは一番北米大陸に近い場所であることには間違いないと思います。

橋を再び渡って帰る途中、橋の中ほどでイスラエル人旅行客であるという女性が下をのぞき込んでいます。
「何を見ているの?」と聞くと、「アシカが見える」というんですね。
早速、恐る恐る下をのぞき込みながら撮影します。

IMGP1260-1.jpg

ああ、本当にいました。岩の上に二頭アシカが寝そべっています。
上の写真では良くわからないでしょうから、一頭だけ拡大しておきましょう。

IMGP1260-33.jpg

かわいく仰向けになって、寝転がっていますね。
もう一頭はこのアシカの斜め左下の岩の上で、こちら向いて寝そべっていました。
たまにはこういう無邪気な「観光」もいいですね。
ちょっとした息抜きとなりました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR