アイルランド見聞録62(ダンビーコン・ストーンサークル)

脚立のような階段を使って、牛が放牧された牧草地の中に入ります。
放牧された牛は皆、乳牛なので向かってきたりはしませんが、それでもなるべく静かに、牧草地を歩いて行きます。

IMGP1192-1.jpg

遠くにダンナマス湾が見えます。
こうして牧草地を三つほど越えたでしょうか。
脚立階段も三つか四つほど越えました。
牧草地と牧草地の間に道があり、そこを通って行くと、隣の牧草地の牛たちがこちらをじっとみていました。

IMGP1194-1.jpg

丘に向かう、その狭い道を登りきると、ようやくストーンサークルが見えて来ました。

IMGP1197-1.jpg

柵で囲まれていますが、まさに羊の放牧地のど真ん中にあります。
これがダンビーコン・ストーンサークルです。
丘の上から全景を撮ります。

IMGP1207-1.jpg

上の写真ではわからないと思いますが、遠くに見える左端の農家の前には、先ほど見たばかりの二柱の立石が立っています。ただし重なっているので、一本の立石に見えます。

近づいて撮影。

IMGP1214-1.jpg

二つの立石の間からサークルの中央を通って、遠くに目立つ山が見えていますから、このストーンサークルも高み結びの法則を使って建造された可能性があります。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR