アイルランド見聞録56(アルドグルーム・ストーンサークル)

シュローンビラーンのストーンサークルを訪れた後、再びR571号線に戻ると、ちょうど道端に立石があることに気付きます。
確かに地図にも立石と書かれています。ロウラーの町の側の立石です。

IMGP1041-1.jpg

結構しっかりとした立石です。
近づいてみると・・・

IMGP1042-1.jpg

何やら2本の横線のような堀が彫られているように見えます。
道標か何かだったのでしょうか。

この周辺には立石やストーンサークルがほかにもあると書かれていますが、全部を見ていると日が暮れてしまうので、比較的保存状態のいいとされるアルドグルームのストーンサークルを見にゆくことにします。

道路の標識に従って探していくと、案内板がありました。

IMGP1047-1.jpg

約3000年前のストーンサークルではないか、と書かれています。
でも、地図が書かれていないので、どこにあるかわかりません。
案内板からは見えないんですね。
案内板からの風景です。

IMGP1050-1_201608301625167cd.jpg

この広い牧草地のどこかにストーンサークルがある、というわけです。
比較的踏み固められた草地に沿って、つまり足跡が作った道に沿って、牧草地に分け入ります。

しばらく歩くと、道はよりはっきりしてきて、目標物が見えてきます。
5分くらい歩いたでしょうか、ストーンサークルに到着。

IMGP1051-1.jpg
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR