アイルランド見聞録41(ドン・オウレ)

島の最高地に建造された先史時代の遺跡ドン・オウレ。

IMGP0723-1.jpg

結構しっかり造られています。

IMGP0728-1.jpg

このころにはもう快晴となり、温度もドンドン上がって来ました。
入り口を見つけて、石壁の内側に入ると・・・

IMGP0732-1.jpg

ドン・エンガスのように、円形の石舞台のような構造物がありました。
大きさはドン・エンガスのよりもずっと小さいですが、ちゃんと階段も付いています。

その円形の石舞台に上がって見てみると・・・

IMGP0734-1.jpg

内側から外壁の上に登れるように、二重構造の階段が付いていることに気が付きます。

早速、石壁の上に登って、遠くの景色を撮影します。

IMGP0737-1.jpg

水平線の方には雲が出ているので、陸地は一部しか見えませんでしたが、遠くには既に紹介したコネマラ国立公園の山々や、巨人のテーブルがあるバレン高原も見ることができるそうです。

IMGP0743-11.jpg

上の写真は壁の上から撮影した石舞台と外壁の出入り口です。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR