アイルランド見聞録27(キャロウモア遺跡群の撮影)

薄日が差してきたので、この日のうちに撮影できるものはしておきます。
というのも、五年前の前回はスライゴ―の郊外にある、巨大な古代遺跡が点在するキャロウキールを訪れたものの、雨に降られてあまりいい写真が撮れなかったからです。
そのキャロウモアに向かいます。
まだ曇っていますが、遠くに日が降りているので撮影を開始します。

IMGP0312-1.jpg

その光がもう少し広がって来たので、再び撮影。

IMGP0315-11.jpg

手前がキャロウモアのストーンサークルで、遠くに見える丘が標高327メートルのノックナレア。
ノックナレアの頂上には「女王マイーヴの墓」があります。
丘の上にある、出べそのように出っ張っているがその墓です。

引き返そうとしたら、さらに日が差して来ましたので、キャロウモア巨石群中央にある石塚を撮影します。

IMGP0322-1.jpg

キャロウモア遺跡群の外れにあるドルメン。

IMGP0332-1_20160730134757e77.jpg

最後に再び、マイーヴの墓があるノックナレア。

IMGP0320-1.jpg

このマイーヴの墓は本当に遠くからでも見ることができます。
キャロウモアの遺跡群と一体的に造られていることは明白ですね。
翌日、もし晴れたら、この山に登ってみることに決めました。
(続く)

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR