アイルランド見聞録16(ビーグモア・ストーンサークル)

ビーグモア・ストーンサークルは、環状列石をはじめとする巨石遺構の宝庫のような遺跡です。

まずは全体図をご覧ください。

IMGP0086-11.jpg

なんとストーンサークルが7基、石塚(ケアン)が12基も建造されているのがわかります。
このほかにも列石や立石などが所狭しと並んでいるんですね。

まずはこちら。

IMGP0082-11.jpg

入口のそばにあるストーンサークルです。高さはそれほどありませんが、見事な弧を描いています。

次はさらに奥にあるストーンサークル。

IMGP0085-11.jpg

これも綺麗なサークルです。
空にも環状の雲が出ていますから、天と地でシンクロしている感じがしますね。
それに「北アイルランドで最も暗い空」とは思えないほど、見事に晴れていることがよくわかります。

近寄って拡大写真を撮ると・・・

IMGP0105-11.jpg

中央付近に中心、あるいは観察点を表わすかのように、小さな立石が立っていることがわかります。

最後はいちばん奥にある二つのストーンサークル。
一番初めの地図で言うと、左下に描かれたFとGのストーンサークルです。

IMGP0089-11.jpg

手前のストーンサークルの右奥には、地図では10番として描かれている石塚も写っています。
石塚の周りにはヘンジ(環状の土手と溝)が造られています。
このほかにも三つの平行な列石が築かれるなど、高度な測量の結果とみられる巨石群の配置を窺うことができました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR