アイルランド見聞録2(タラへ)

アイルランドは2011年以来、5年ぶりの訪問です。
ロンドンのヒースロー空港経由でダブリンに着いたのは、5月31日午後7時ごろでした。
早速、レンタカーを借りるために、シャトルバスでレンタカー会社へ。
借りたのは、フランスのプジョー車。
マニュアル車で、ナビは自分の携帯用を使います。
12日間延べ2500キロにわたり、お世話になりました。
ホテルの住所がナビに出ないなど若干のトラブルはありましたが、空港近くのホテルに午後8時ごろ無事にチェックイン。
この日はすぐに就寝します。

翌6月1日。ホテルで食事を済ませた後、出発です。
アイルランドは南北に約500キロ、東西に約300キロ、面積は84、421キロ平米(イギリス領である北アイルランドを除くと面積は70、282キロ平米)の島です。ですから、おおよそ北海道(78、073キロ平米)やスコットランド(78、772キロ平米)とほぼ同じ大きさということになります。つまり北海道を2週間かけて旅をするようなものですね。

で、最初に向かったのは、前回と同じタラの丘。
アイルランド人の精神的な中心地として知られる丘です。
映画『風と共に去りぬ』でもビビアン・リーが扮するスカーレット・オハラが最後に自分の住んでいた「タラ」のことを思い出しますが、その名前はこのタラの丘に由来しています。
タラの丘は多くのアイルランド人にとって非常に愛着のある場所でもあるんですね。

そのタラの丘が見えてきました。

IMGP9855-11.jpg

アイルランドでは珍しく晴れです。
旅は幸先よく好天で始まりました。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR