向原遺跡の環状列石と「おじいさんの古時計」

井戸尻考古館には民族資料館も併設されております。
その中から写真を一枚。

IMGP9769-1.jpg

つい子供のころに見た「おじいさんの古時計」を思い出してしまいました。
こういう振り子時計は今では骨董品になってしまいましたね。

最後に、井戸尻考古館に訪れた際に是非忘れずに見てもらいたいのが、こちらの環状列石です。

IMGP9788-1.jpg

井戸尻遺跡群の一つである向原遺跡で発掘された環状列石を復元したものです。
縄文中期末に造られたとみられているストーンサークルです。

IMGP9789-1.jpg

青森県の小牧野遺跡と同じように、二重の同心円状に列石が配置されています。
私はこれを立体地図と暦(天体観測)の特性を持った環状列石ではないかと見ています。
大町の上原環状列石といい、この向原環状列石といい、東北・北海道の古代巨石遺構とのつながりを強く感じる遺跡が信州や八ヶ岳周辺に多いことがわかりました。

これで今回の長野ツアーの報告はおしまいです。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR