達磨山から見た愛鷹山

新しいシリーズを始める前に、先月(2月)7日に伊豆半島の達磨山に登った際に撮影した写真をご紹介しましょう。

達磨山は、静岡県沼津市と伊豆市との境界にある標高982メートルの山です。山容が、座禅をしている達磨大師に似ていることから名づけられました。
天城山に天狗の二男(万二郎岳)と三男(万三郎岳)が住んでいる一方、長男の天狗が住む山であるとの言い伝えから、万太郎(番太郎)とも呼ばれています。

とにかく見晴らしがいいところです。安房国、武蔵国、相模国、甲斐国、信濃国、伊豆国、駿河国、遠江国、三河国、尾張国、美濃国、伊勢国、伊賀国の13国が見渡せることから、十三国峠とも呼ばれているそうです。

その達磨山から見た愛鷹山です。

IMGP8587-1.jpg

駿河湾の対岸になだらかな山容を誇っていますね。
その山中には、見たこともないような巨石群が眠っているといいます。
この日は雲があって見えませんでしたが、晴れていれば愛鷹山の左奥に富士山が現れます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR