「十字」分断の歴史

昨日のブログで紹介した、アイルランド、そしてアイルランドの守護聖人である聖パトリックのシンボルとみなされている「聖パトリック十字 (Saint Patrick's Cross)」。

Patrick.png

1783年にアイルランド王国の筆頭騎士団として創設された聖パトリック騎士団の勲章として使われていたことから、アイルランドのシンボルとされ、連合王国の旗に組み込まれたのですが、イギリスからの完全独立を主張するアイルランドのナショナリストはこれを認めているわけではありません。イギリスが勝手に決めたものであるとして拒絶しているんですね。

その代わり、アイルランドの国章はこちらで決まっています。

Ireland.png

イギリスの国章にも組み込まれているハープですね。

さて、いろいろと物議を醸しているイギリスの国旗「ユニオンジャック」。

Flag.png

スコットランド人は、自分たちの聖アンドレの十字がイングランドのセント・ジョージ・クロスによって分断されるこの構図が嫌いなので、こんなデザインも用意していたようです。

Scotland2

すると、今度はイングランドのセント・ジョージ・クロスが分断されてしまいますから、イングランド人は納得いかないでしょうね。
それはそれとして、ユニオンジャックには、一つ足りない国旗があるように思いませんか。
それは次回説明しましょう。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR