5000年前に使われていた「サイコロ」

岐阜や北陸の縄文遺跡で見つかっている石冠や御物石器と、オークニー諸島から出土した石製品の比較をする前に、もう一つ同諸島の出土品と、縄文遺跡の出土品で類似性が見られるものをご紹介しておきましょう。

それがこちらです。

img010-11_201602192242149b6.jpg

骨を削って作った「サイコロ」と思われる道具です。
これも公式ガイドブック「スカラ・ブレイ」に掲載されているものです。

このサイコロと似たものが、東北の大湯環状列石から見つかっています。

ooyu_02.jpg

前にも紹介しましたが、「計算器」とされる土板です。
骨と土で材質は違いますが、5000年前ごろには、数値を表す道具が世界的に普及していたのかもしれませんね。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR