オークニー諸島の遺跡から見つかった土器片と縄文土器

ブリテン諸島最北のスコットランド・オークニー諸島にある5000年前の遺跡「スカラ・ブレイ」。
宇宙的な立体図形の石製品が出土している一方で、見つかった土器を見ると、非常に縄文土器に似ています。

まずはこちらをご覧ください。

DSC_1219-11.jpg

スカラ・ブレイから出土した陶器の一部です。
縄紋ではなく溝を掘ってつくった紋様ですが、モチーフ的にかなり似た感じを受けます。

次に紹介するのも、スカラ・ブレイで見つかった土器片の数々です。

DSC_1263-1.jpg

こうした縄紋を使っていない土器片を見ると、1万6500年前の縄文遺跡から出土した土器を思い出します。

DSC_0583-111_20160218103251a33.jpg

青森県津軽半島の大平山元Ⅰ遺跡の土器です。
オークニー諸島の土器に関しては、日本の東北、北海道の縄文遺跡から見つかった土器とかなり類似性があるように思われます。一方、石製品に関しては日本の中部地方の縄文遺跡から見つかったものと似ているように思われます。
次回からは、それをさらに詳細に見て行きましょう。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR