オークニー諸島で見た巨石と夕陽のコラボレーション

さて、場所を今度はスコットランド最北のオークニー諸島へと移します。
ここの遺跡からは、紀元前3100年から同2500年までの非常に高度で洗練された作品が多く出土しています。
これまで紹介した模様やシンボルは、どちらかと言うと平面的なものが多かったですが、ここで注目されるのは立体図形です。

たとえばこのような石製品が見つかっています。

DSC_1196-111.jpg

多面体ですね。
もっと洗練された正四面体も見つかっています。

でもそうした立体シンボルの話をする前に、今日はオークニー本島のストーンサークル「リング・オブ・ブロガー」で撮影した夕陽と巨石のコラボ写真をご紹介しましょう。

DSC_1339-111.jpg

息を呑む美しさです。

DSC_1348-11.jpg

立石の造形も、バラエティーに富んでいて見事ですね。

DSC_1356-11.jpg

次回からはオークニーの古代遺跡で見つかった「立体的なシンボル」を主に取り上げて行きます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR