ロクマリアケールのドルメン「平らな石」に刻まれたシンボル2

ロクマリアケールのJ字形ドルメン「平らな石」はこのような遺跡です。

823-1.jpg

入り口を入って奥へ進むと、途中からJの字のように左に大きくカーブしています。
その支柱の石に前日紹介したシンボルが刻まれているわけです(博物館にあるのは確かレプリカです)。

その続きで、こんなシンボルもあります。

798-1.jpg

昨日のシンボルやリュファンのシンボルとほとんど同じモチーフです。
三重(一部四重)の輪に中の縦線。
輪に囲まれた中央のシンボルは複雑で、上二つは二重の同心円です。
二列目は、左側が閉じていない、二つの馬蹄形の半円記号に見えます。
三列目は、左に馬蹄形の半円記号、右に同心円です。
四列目は、一重丸が二つ。
ここまで複雑になると、もうシンボルと言うより言語に近い記号と言えます。

「平らな石」の支柱には次のようなシンボルも見つかっています。

799-1.jpg

張り出した両肩のある輪が描かれ、その中に二つの輪の構造がありますね。
左の輪の中は同心円と見られる丸が3つ、右の輪の中にはそれが4つあります。
で、その二つの輪は底の部分で線で結ばれているわけです。
何か明確なメッセージが感じられます。

昨日紹介した、「平らな石」のもう一つのシンボルも再掲載しましょう。

797-1.jpg

一つの解釈として考えられるのは、このドルメンの三つのシンボルは男、女、子供です。
ただの推測ですが、中央の丸は遺伝された形質を表しているのかもしれません。

いずれにしても、明確な意図の下に彫られた、三つの意味の異なるシンボルが描かれていることは間違いありませんね。
(続く)

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR