草原の丘の上に立つテンプルブライアン・ストーンサークル

ドロムベッグ・ストーンサークルの辺りはアイルランドの最南端に当たる地方です。
そのドロムペッグから東北東に約18キロ離れた場所に、別のストーンサークルがあります。
それがテンプルブライアン・ストーンサークル。

Ireland 1717-1

膝のあたりまで生い茂った草原の中にありました。
その草原の草をかき分けて、ようやく到着。

Ireland 1720-1

真ん中の小さな立石を含めると5つの立石が立っています。

Ireland 1718-1

1743年には9つの立石があったと記録されていますが、今ではそのうち4つが無くなっていました。
だから元々どのようなストーンサークルだったかは不明なんですね。

Ireland 1719-1

5つが残っていただけでも、よかったと考えることにしましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR