巨人のテーブルからモハーの断崖へ

せっかく2011年のアイルランド取材旅行を取り上げたので、2011年9月までのブログで書き切れなかったアイルランドをご紹介してから、次のシンボルマーク(多分フランス・ブリターニュ地方の岩絵)に進みましょう。

当時のブログを見ると、アラン島から再びアイルランド本島に戻った後、アイルランド西部にあるバレン高原の「巨人のテーブル」と呼ばれるドルメンを訪問した辺りまで紹介しておりました。
こちらがそのバレン高原の巨人のテーブル。

Ireland 1479-1

手前に立っているのは巨人ではありません。ただの観光客です、念のために。

で、その巨人のテーブルと共に、西海岸で人気の観光スポットが、次に紹介するモハーの断崖です。
巨人のテーブルから20キロほど南西に行ったところにあります。

Ireland 1534-1

最大で高さ200mの断崖絶壁が延々と(低いところも入れれば8キロも)続いています。
モハーの断崖はアイルランド語で「破滅の崖」の意だとか。
くれぐれも破滅しないようにしてくださいね。

Ireland 1550-1

モハーの断崖は1981年7月にも訪れています。
当時は周りに何もない崖でしたが、今はビジターセンターや駐車場などが整備され、まさに観光地という感じに変身しておりました。

晴れた日にはゴールウェイ湾に浮かぶアラン諸島やコネマラの谷や丘が見られるそうです。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR