明日は猿田彦の誕生日?

今日の我が家の食卓です・・・

1436-1.jpg

・・・というのは嘘で、横浜山手西洋館めぐりをした時の写真です。
毎年クリスマスが近づくと、イギリス館やベーリック・ホール(カナダ)など7館の西洋館でクリスマスシーズンの飾りつけを展示しているんですね(25日まで。入館無料)。

1441-11.jpg

明日はキリストこと猿田彦の誕生日ということでしょうか。猿田彦はイセツヒコ(伊勢の国司のような身分・役職。イスズヒコと同じとみられる)でもあったそうです。猿田彦はアメノウズメと結婚して、子供を産んだようです。アメノウズメは猿女君・稗田氏の祖ですから、『古事記』編纂者の一人である稗田阿礼は、もしかしたらキリストの子孫? 道理でギリシャ神話やシュメル神話に詳しいわけです。

で、猿田彦であるかもしれないキリストは、有名な青森のキリストの墓がある戸来村を経て、遠く北米大陸に渡って行ったとの口伝が正統竹内家に残っているそうです。
それを受けるかのようにモルモン教の教え(「モルモンの書」)では、復活したキリストが古代アメリカ大陸にやって来たことになっているんですね。今年7月にロンドンで見たミュージカル『ブック・オブ・モルモン(モルモンの書)』で初めて知りました。

異形の顔をしていたという猿田彦は、私の中ではサンタクロースのイメージと重なります。
たまにはクリスマスに猿田彦のことを思うのも、いいかもしれませんね。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR