遺跡名の由来となった尖石

御座石神社を参拝した後は、長野県茅野市の尖石遺跡へ。
八ヶ岳山麓を代表する縄文時代中期の大規模集落遺跡です。

IMGP7779-1.jpg

そして「尖石」という名前が付いた理由がこちらにあります。

IMGP7791-1.jpg

集落のすぐそばに三角錐の形をした安山岩の岩があるんですね。

IMGP7792-1.jpg

このピラミッド型の石は、古くから地元の人々に「とがりいしさま」と呼ばれ、祀られてきたそうです。この岩の上部には人工的な磨り跡が見られることから、縄文時代の人々が磨製石斧を作る際に砥石として利用した痕ではないかと考えられています。

笠置山のピラミッド石を彷彿とさせますね。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR