函館の夜景

暮れなずむ瞬間(とき)。

IMGP7448-1.jpg

中央左奥の山が函館山です。

レンガ倉庫のある港からも昨日紹介した北海道駒ヶ岳が見えます。

IMGP7446-11.jpg

中央奥の鋭角に尖った山がそうです。
あの先にニセコアンヌプリと積丹岬があるわけですね。
やがて日が沈むと、函館の夜景が出現します。

IMGP7009-11.jpg

昼間とはまったくの別世界。

IMGP7017-11.jpg

まるで外国の港町にいる感じがします。

ところで函館山から見た函館市の夜景は香港、ナポリと並ぶ世界三大「100万ドルの夜景」と称されたりしますが、「100万ドル」とは元々、1953年に「六甲山から見た神戸の電灯の電気代」に絡めて電力会社の幹部によって命名された表現だったそうです。要は電気代の総額みたいなもの。ちょっと複雑な気持ちになりますね。

再び函館山を見上げます。

IMGP7021-1.jpg

異国情緒たっぷりの函館の夜景でした。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR