函館山と駒ヶ岳を結ぶタカミムスビライン

函館山から見たタカミムスビの山々の続きです。

こちらは函館山から見た北海道駒ヶ岳。

IMGP7408-11.jpg

存在感があります。
何度かの大噴火により今では馬の鞍のような形になっていますが、かつては富士山のように綺麗な円錐形の山だったのかもしれません。

で、面白いのは、函館山と北海道駒ヶ岳を結んだタカミムスビのラインです。

北はニセコアンヌプリを通り、積丹岬へ。南は津軽海峡を越え、三内丸山遺跡か小牧野遺跡、あるいはその両方を通り、黒又山か大湯環状列石を結び、最後には秋田駒ヶ岳の辺りに至ります。つまり北海道と秋田の両駒ヶ岳を結ぶタカミムスビラインだったわけですね。偶然かどうかはわかりませんが、粋なラインだと思います。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR