虹と名刺と本

明日の会合で使うであろう名刺を作っていたら、ブログの更新が遅れてしまいました。
で、その名刺を作っている最中に呼んでいた本に、面白いことが書いてありました。
ジョージ・ハント・ウィリアムソンの『神々の予言』(ごま書房刊)です。

それによると、どうも我々は「偉大なる七つの光線」のどれか一つを通じて、ここ(地球)に生まれて来たそうです。そして霊的進化を目指す存在は、それぞれの「生命の光線」をブレンドし合うことで、まるで7色の糸を混ぜ合わせて色彩豊かな美しい織物を織り上げるように、素晴らしいハーモニーを作り上げてきたというんですね。

それが本当かどうかは置いておいて、色も音も波動です。何か共通する真実がここにあるように思われますね。

ということで、今日の写真は以前お話しした、「6日間で見た4つの虹」のうち3番目の虹をご紹介しましょう。

9月13日午後5時半ごろ、函館のレンガ倉庫地区にあるレストラン「ラッキーピエロ」で食事をしている最中に現れた虹です。

IMGP7001-11.jpg

最初は部分的な虹だったのですが、それが全天にかかる180度の虹となりました。

IMGP6998-11.jpg

写真右下にレンガ倉庫が見えていますね。

そして、翌14日午後3時50分ころ。ちょうど森町教育委員会の鷲の木遺跡の出土品が展示されている資料館で、学芸員の方から説明を受けたり意見交換をしたりした後、外に出たらすぐに虹が出ました。既に別カットの写真で紹介した、北海道駒ヶ岳を背景にした虹です。本日作った名刺にもこのときの写真を入れています。

IMGP7148-2_20151013224834926.jpg

これは本当に綺麗な虹でした。まさにミッション完了というタイミングで出現したので、感動してしまいました。
「偉大なる7つの光線」を象徴しているのでしょうか。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR