皆神山と尼厳山の虹

『オアスペ』が表わす歴史と古代日本の謎を解くカギとなる松代の皆神山(標高659メートル)です。

IMGP6698-11.jpg

雨がぱらつく、どんよりとした天気が嘘のように晴れました。
上の写真は9月1日午後4時43分に撮影したものですが、それより55分前の同3時48分には「約束の虹」が尼厳山(あまかざりやま、標高781メートル)に架かっておりました。この少し前にホテルに到着したんですね。それからみるみるうちに晴れたわけです。

IMGP6680-11.jpg

今日は写真だけ。皆神山の話は次のブログで紹介しましょう。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR