「原日本人は非常に特別な、神に選ばれた古い民族であった」という主張についての考察

仮に与那国の海底遺跡がパン大陸の痕跡であったとしても、それだけでは本当にパン大陸があったかどうかの証明にはなりません。大陸と言うからには、もっと大きかったはずですよね。『オアスペ』には次のように書かれています。

・パン大陸は二つに裂けて沈み、水没を免れた北の一部は現在の日本として残った。
・パン大陸の北部に漂着したグループは「イスタ」と呼ばれたが、ワガ語では「ザ・パン」と呼ばれた。「ザ・パン」は「パン大陸の名残(遺物)」という意味である。

つまりパン大陸は日本を北にしてそこより南側にあった「大陸」ということになります。どのくらいの大きさだったかはわかりませんが、イメージ的には日本海溝やマリアナ海溝を挟んで、ミクロネシアからフィリピン、台湾を含んだくらいの地域でしょうか。また「ワガ」というのは、どうやら原日本人のことのように思われますね。だから「我が」というのかと妙に納得したりして(笑)。

しかし面白いのはここからです。『オアスペ』で神の使いは、沈没を免れたパン大陸の北、すなわち日本に漂着した二隻の船団の人々(原日本人?)に対して、こうも言っているんです。

・あなた方はすべての人類の中で最も古い人たちであり、かつすべての国と民族の中で特別な種族であるがゆえに、2万4000年後に訪れるであろう「神仕組み(The Labors of Heaven)」を開くカギとなるであろう。
・それゆえに、あなた方は、神の儀式と儀礼の名を守り、とりわけ大地と水、大空と船の名前を保持し、人間が発するすべての音を保存せよ。そうすれば、神の栄光の時が来たときには、あなた方も光り輝くであろう。
・あなた方はまた、平和な心と高潔さと勤勉さを持ち続けなさい。そうすれば、後に私の威光と偉大なる精霊が現れたときに、証人となることができるからだ。そのように日本は決められ、今日に至っている。

まあ、こんな感じで原日本人は選ばれた民ととして特別扱いされているんですね。ユダヤ人もビックリの選民思想です。
それを”敵国”(当時は一応敵国ではありませんでしたが)のアメリカ人の歯医者が真面目に語っているところが実に面白いです。

それはそれとして、上で語られたことを詳しく見て行きましょう。
まずパン大陸が水没した時代です。
文脈から読み取ると、どうやら2万4000年ぐらい前に起きた天変地異であると言っているようです。
(続く)

で、今日の写真は水没した「パン大陸の名残」です。

img002-11.jpg

有名な「メイン・テラス」ですね。非常に整然とした印象を受けます。
次は「亀のレリーフ」と呼ばれる石。

img003-11.jpg

ペルーのマチュピチュにあるコンドルのレリーフにちょっと似ています。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR