ケルト民族の前にブリテン諸島にいた謎の民族(その6)

ダーナ神族はこうしてゲール人(ケルト人)にアイルランドの土地を奪われました。
いつの時代なのかは諸説ありますが、古くて紀元前1000年ごろ、あるいは紀元前600年ごろではないかとも見られています。

ポイントは、ケルト神話ではケルト人のアイルランド征服以前を魔法の時代、つまり神々の時代としていることです。つまり、ニューグレンジなどの「巨石文明」をブリテン諸島に築いたのは神々であったというわけですね。しかもその巨石文明は、ケルト人がブリテン諸島にやってくる2000年以上前には既に存在していたという点が非常に重要なわけです。

かと言って、神話は歴史ではありませんから、本当にダーナ神族やフォモール魔族が「先住民」であったのかは定かではありません。しかし、少なくとも、ケルト神話の中に、その巨石文明を築いた「先住民」のヒントがあるのは間違いありませんね。

ケルト人がやって来る前にいたとされる先住民は次の部族です。
シーザー、フォモール、パーソラン、ネミディア。そのネメディアから分かれて、フィル・ボルグ、ダーナ神族です。

この中で、巨石文明を築いた民族に最も近いのではないかと考えられているのが、ダーナ神族です。
ダーナ神族は神ですから、当然魔法のような力を持っています。しかも単なる魔法だけではなく、かなり高度な科学や医療技術をもっていたとも書かれているんですね。
(続く)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR