アマゾンのランキングと王冠マーク

今月出版される二冊の本はまだ店頭には並んでおりませんが、アマゾンのランキングを見ると、前評判はかなり高いようです。
『竹内家長老からの禁則を破って正統竹内文書口伝の『秘儀・伝承』をついに大公開!』(ヒカルランド)はすでに、書籍全体で450位、人文思想では100位ぐらいまで上昇しています。一方、『竹内文書と平安京の謎』(成甲書房)は書籍全体ではまだ4万位台ですが、古代日本史部門の新着ランキングでは堂々の一位を付けています。アマゾンの部門別の一位には王冠マークが付きます。私の本に王冠マークがついたのを目撃したのはこれが初めてなので、記念に(証拠として)写真をアップしておきます。

IMGP6344-1.jpg

IMGP6344-2.jpg

鼎談本はかなり面白いです。しかもとても読みやすい作りになっていると思います。自分で書いたにも拘わらず、何回読んでも楽しめます。間もなく発売されます。

一方の『竹内文書と平安京の謎』は日本人はもちろんですが、英国人をはじめとする多くの世界中の歴史好きにも読んでもらいたいですね。イギリス取材旅行中に出会ったイギリス人やスコットランド人、オーストラリア人に私の本の話をしたらみな非常に興味を持ってくれました。特にイギリスの人は本の内容を聞いてとても驚いていました。かつて培った英語論文作成能力を生かして自分で英訳することも考えております。英訳本はしばらくお待ちください。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR