神々の山を訪ねて57(位山)

岐阜県高山市の位山。

2位山-1

飛騨高地の中央に位置する標高1529メートルの山です。 飛騨北部と南部の境界であり宮川と飛騨川の分水嶺でもあります。 飛騨一宮水無神社の神体として古くから崇められてきました。

東経137度11分の羽根ラインの中心であり、おそらく飛騨王朝とも呼ぶべき古代王朝の神都があったのではないかと思われます。

南北の分水嶺なので水と火のエネルギーをつなぐ山。天皇即位の笏にも使われるイチイの原生林で知られることから木のエネルギー。太平洋側と日本海側をつなぐ光通信(コミュニケーション)の中心基地であると考えれば、金のエネルギー。
おそらく天と地をつなぐ神聖な山であったとみられます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR