神々の山を訪ねて49(青島)

宮崎県宮崎市の青島。

DSC_0271-1.jpg

周囲860m、高さ約6mの島です。
島と言っても江の島と同様、「海にある山」であることに変わりありません。

この島には青島神社があります。
古くから青島自体が霊域として崇められており、社伝によれば、山幸彦海幸彦神話で、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)が海神宮(わたつみのみや)から帰って来たとき、この島に宮を建てたそうです。

海と山の取り替えは、日本古代史に秘された重要事件であったと私は考えています。

さて青島ですが、青の色から木のエネルギー、彦火火出見命から火のエネルギー、海からは母なる大地つながりで土のエネルギー、南国の太陽のきらめきからは金のエネルギーが感じられます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR