神々の山を訪ねて31(アル・クルン)

北海道の次は、さらに遠く海外に飛んで、エジプト・ルクソール(かつての古都テーベ)郊外にそびえる「ピラミッド山」ことアル・クルンです。

神々のライン 003(アル・クルン)

有名な王家の谷を見下ろすように、まるで君臨するようにそびえています。
この山にも多くの秘密が隠されています。

ピラミッド型であることから、火のエネルギーを強く感じます。
テーベの中心的遺跡であるカルナック神殿の西に位置することから、金のエネルギーもあるでしょうか。
当然ですが、テーベのある場所から見ると、夏至の日の入りラインとなります。
夕陽は黄金に通じます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR