桜と月とオーブ

3月16日はオーブらしきものがよく写り込む日でした。
夕焼け空に浮かびあがる「オーブ」(前々回のブログ参照)を撮影した後のことです。
これから花を咲かそうとしている山桜の前を通ったら、「花が咲いたら月と一緒に写してね」という声が聞こえます。
よく見るとまだ花は咲いていませんでしたが、空を見上げると、ちょうどこずえの先に月が出ていました。

風情があったので、すぐにシャッターを切ります。

DSC_0195-3.jpg

すると、こずえの先の月(半月)の下に、うっすらとですが、月よりも大きい丸いものが写り込んでいました。
しかも、ひとつだけではないんですね。

DSC_0195-4.jpg

7個以上のオーブらしきものが写っておりました。

そして、こちらは別カットの写真ですが・・・・

DSC_0194-00.jpg

たくさんの「オーブ」がS字型に写り込んでいます。
なぜ「S」?
もしかして、サクラ(SAKURA)の「S」だったりして・・・。
だとしたら、桜の精が写ったのかもしれませんね。
スポンサーサイト

富士山と横浜赤レンガ倉庫

横浜から富士山が見える場所はいくつもあります。
今日ご紹介するのは、赤レンガ倉庫と富士山。

P3060588-2.jpg

これではちょっとわかりづらいですね。
中央下の赤レンガ倉庫の上方に富士山がくっきりと見えております。

拡大するとこんな感じです。

P3060587-2.jpg

3月6日に撮影しました。

夕闇の富士山と三日月とオーブ

この時期の夕焼けは、冬場と違って雲や靄で視界が悪いときが多いのですが、3月16日は遠くまで透き通っていました。

DSC_0174-1.jpg

夕陽は沼津市のあたりでしょうか。駿河湾の遥か彼方へと沈んで行きました。

DSC_0181-1.jpg

日没後の富士山。

DSC_0189-1_20130322001802.jpg

最後は夕闇の中の富士山を撮影したのですが・・・

DSC_0192-2.jpg

この日はなぜか、たくさんのオーブらしきものも写っておりました。
ちなみに左上の白い、小さな点は三日月です。

空のキャンバスに現れたもの

誰だかわかりませんが、青空のキャンバスに白い雲で絵を描いた人がいるようです。

DSC_0159-1.jpg

沸き立つエネルギーのようなものを感じますね。

そして、こちらは・・・

DSC_0167-1.jpg

白龍たちの徒競走でしょうか。

その中を悠々とトンビが舞っています。

DSC_0165-1.jpg

どこまでも高く、遠くへ・・・

DSC_0162-1_20130318182330.jpg

そしてとうとう、自然の中に溶け込んで行きました。

DSC_0157-1_20130318182331.jpg

3月15日の空のキャンバスでした。

久しぶりの快晴の富士山

最近は花粉やらスモッグやら黄砂やらPM2・5やらが飛び交っているせいか、富士山が綺麗に見える日はほとんどありませんでしたが、今日は朝から富士山がよく見えました。

夕方五時半ごろの富士山。

DSC_0183-1_20130312232204.jpg

ピンクがかった空を背景にくっきりと輪郭が出ています。

その空の色にオレンジ色が加わり・・・

DSC_0199-1_20130312232206.jpg

なかなかいい感じになってきました。
これで午後5時45分ごろです。

太陽はもうすぐ伊豆半島に沈もうとしています。

DSC_0200-1.jpg

富士山の輪郭がますますはっきりとしてきますね。

DSC_0216-1_20130312232210.jpg

午後5時52分。夕陽が沈むと・・・

DSC_0234-1.jpg

やがて、天頂のほうから紫色のベールが降りてきます。

こうしてこの地は、夜の帳に包まれるわけです。

葛城山からの風景

2月14日から15日にかけて、伊豆半島を回ってきました。

DSC_0335-2.jpg

写真は葛城山の山頂から富士山方面を写したものです。
左下の駿河湾に浮かぶピラミッド型の山は淡島。
中央奥に富士山があるのですが、あいにくこの日は雲に隠れていました。

梅や河津桜の満開には少し早かったのですが、それでも十分に花や春の息吹を感じることができました。

水仙花盛り

近くの里を歩いていたら、水仙が花盛りでした。

P2280578-1.jpg

もう満開という感じで咲いています。

P2280577-1.jpg

ようやく寒さも緩み、明日も暖かい日差しが降り注ぎそうです。

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR