夏の風景~テニスコート 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

テニスコートからの夏の風景です。

tennis court

暑い中、8月は20時間ほどテニスで汗を流しました。体脂肪率も久しぶりに15%を切って、現役に戻った気分です(笑)。
そういえば昨日、ウエストが76だったころのズボンが楽に着れたのでうれしかったです。逆にアメリカ留学時代にはいていたズボンが、大きすぎてぶかぶかでした(苦笑)。

そのようにスリムなった私ですが、明日から28年ぶりにイギリスの地を訪ねます。テーマは庭園(薔薇園)。古代ヨーロッパ巨石の旅につながる下調べの旅行でもあります。

ブログもしばらくお休みですので、ご了承ください。
最後は夕暮れ時の空の写真。

DUSK


上のテニスコートの写真を撮った同じ日(8月12日)に撮影したものです。
スポンサーサイト

夏の風景~ヒマラヤスギの花 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

今日は珍しい花の写真をご紹介します。
ヒマラヤスギの花です。

ヒマラヤスギの実

白っぽい実のようなもの(松かさ)がなっています。調べたら実ではなく、雄花だそうです。秋には開花すると書かれていました。ヒマラヤスギは杉よりも松に近いマツ科の植物なんですね。
8月11日に神代植物公園で撮影しました。

夏の風景~タカサゴユリ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

我が家の庭に咲いたタカサゴユリです。

タカサゴユリ

このあたりに自生しているのか、あちこちに見かけます。花は鉄砲ユリに似ていますが、葉が細いので見分けられますね。タカサゴユリは細葉鉄砲ユリとも言うようです。

夏の風景~ヒマワリ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

夏の太陽に輝くヒマワリです。

向日葵

8月11日に神代植物公園で撮影しました。同公園は昨年、向日葵(ヒマワリ)を早くにからしてしまいましたから、そのリベンジといったところでしょうか。こんなにたくさんヒマワリの花を咲かせることに成功しました。

ヒマワリ

見事です。

夏の風景~百日紅 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

この夏、我が家の庭の百日紅が鮮やかに咲いております。

サルスベリ

ほかにムクゲ、ノウゼンカズラ、高砂ユリなどが咲いておりますが、それらの花々もいずれご紹介しようと思っています。

夏の風景~富士山と夕日 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

昨日撮影した夕暮れ時の写真です。

夏の夕暮れと富士山

このところの気候はまさに秋という感じで、空気がとても澄んでいます。空もとっても綺麗。遠くの富士山もくっきり浮かび上がっていますね。夕暮れの散歩の一こまでした。

夏の風景~高い空と雲 「今日の出来事(966050)」

今日の空です。

そら

日差しは相変わらず強いですが、風が涼しくなりました。空も秋のようです。お盆が終わると、秋の気配を感じるようになりますね。、

夏の風景~北の大地の花々4 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

北大植物園のバラ園に咲いていた黄色い薔薇です。

黄色い薔薇

こちらは北海道のアジサイ。

アジサイ

涼しいためか、8月上旬でも元気に咲いておりました。

今日最後にご紹介するのは、フキ。

蕗の森

巨大なフキが生い茂っていて、まるで蕗の森の中に迷い込んでしまったような錯覚に陥りました。

北大植物園のシリーズはこれで終わります。

夏の風景~北の大地の花々3 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

北大植物園のバラ園で見かけた光景。
薔薇とカラスです。

薔薇とカラス

北海道のカラス君は、東京と違って逃げないので撮影しやすいです。

こちらはガマの穂。

ガマの穂

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、右側に写っている穂がそうです。

夏を象徴するユリ。

オリエンタルユリ

ピンクのかわいいユリですね。オリエンタルユリだと思われます。

(続く)

夏の風景~北の大地の花々2 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

昨日に続き8月上旬に北大植物園で撮影した花々をご紹介します。

バラ園では薔薇がちらほらと咲いておりました。

バラ園

暑くても元気に咲いておりますね。

ところで、一昨日は神代植物公園に遊びに行きましたが、そこでもまだまだ薔薇がたくさん咲いておりました。神代植物公園では例年、8月下旬には剪定して秋の薔薇フェスティバルに備えるようです。秋の薔薇フェスタ開催中の10月には薔薇をめでる会を開催いたしますので、どうぞご参加ください。

再び北大植物園に戻って、こちらは瑠璃色あざみです。

瑠璃色アザミ

かわいらしい花ですね。

最後はユリです。

ユリ

ユリ科は種類が多いのですが、おそらくニッコウキスゲではないかと思います。
(続く)

夏の風景~北の大地の花々 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

北の大地で撮影した花々をご紹介します。

鬼百合。

オニユリ

まだ満開ではありませんでしたが、これから次々と咲き始める気配でした。

水蓮です。

水練

今が盛りですね。

こちらは水面から高く顔を出すハスです。

ハス

いずれも8月5日、北大植物園で撮影しました。同植物園には博物館のほか、アイヌなどの北方民族資料館があり、お勧めです。

夏の風景~カンナの咲く海岸 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

夏の間、カンナが咲き誇っていますね。

カンナと妖精

長者ヶ崎へと続く秋谷の海岸です。もう何度も歩いているので、すっかりお馴染みの光景になってきました。

夏の風景~富士山と夕日 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

昨日は久しぶりにきれいな夕焼け空だったので、家の外をお散歩です。
すると屋根の上に富士山が見えてきました。

富士山

夏の暑い時期は地平線が霞んで富士山が見えることは少ないのですが、昨日は涼しい風が靄を吹き飛ばしてくれたようです。

いつもの丘の上に立って、撮影します。

夕焼けと富士山

夕焼け空の中、富士山が浮かび上がっていますね。

夕焼けと富士山

赤い空を映して海が紫色に染まっています。

やがて街に灯りがともり、夕焼けと富士山と街の明かりが精妙なハーモニーをかなではじめます。

富士山、夕焼け、街の明かり

美しい夏の黄昏でした。

夏の風景~北の大地から 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

北の大地で撮影した写真をいくつかご紹介します。

街中を走っている観光客用の馬車です。

馬車

国内だけでなく韓国や中国からの旅行客も多い観光地らしい風景ですね。

こちらはライラックの並木道。

ライラック並木

残念ながら花はもう咲いておりませんでした。

でもバラ園の薔薇はこのとおり、まだ咲いておりました。

バラ園

北の大地の空と近影 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

北の大地は秋のようでした。

秋の空

空は高く、風も涼しいぐらい。
ところがこちらに帰ってくると、うだるような暑さのp真夏の真っ盛り。

私もこのように・・・

ふぐ

青息吐息の状態になってしまいました(笑)。
今月はもう一回、海を越えて遠くへと旅に出ます。

夏の風景~夜の港 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

夏の景色として、夜の港は味わいがありますね。

夜の港

ジャズコンサートを聴いた後、横須賀の港を散策しているときに撮影しました。
「港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ」という歌をつい口ずさんでしまいます(笑)。

夏の風景~ツルウメモドキ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

植物園で見つけた捻じれた木です。

ツルウメモドキ

調べたところ、ツルウメモドキというのだそうです。最初は樹木のようにまっすぐ茎を伸ばすのですが、そのうちツルのように枝に巻きついたり捻じれたりするそうです。
まるでトグロを巻いた蛇の胴体のようで面白いですね。

夏の景色~サギ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154182)」

何の変哲もない風景・・・

夏の風景

・・・に見えますが、実はサギさんが隠れているんですね。
どこにいるかというと、ここです。

サギの擬態?


まるで木の一部に同化しているようでした。サギの擬態といったところでしょうか(笑)。
とある植物公園で撮影しました。

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR